• trefleblanc Staff

PEU•CONNU



あふれ出るほどの感謝の思いを

花という形で伝えるお手伝いをしたい


「おふたりの感謝の気持ちを飾ること」。

結婚式で花を飾るのは、会場を華やかな雰囲気に彩るためでもありますが、もっと大切なことは、感謝の気持ちを表現するためです。


大切な人たちへ、言葉では表しきれないありがとうの思いを、花に託す。そのお手伝いをするのが私たちの役目だと考えています。



だからこそ、おふたりとの打ち合わせには納得いくまで時間をかけます。おふたりの生い立ちからなれそめ、暮らしぶりや趣味、そしてゲストに伝えたい思い…。


すべてからイメージを膨らませ、単なるデコレーションではなく、大切なメッセージとして届けています。

 

 おふたりが好きな花。家族との思い出のある花。結婚式のテーマとなる花。結婚式の数だけ花があります。


そんなおふたりの個性を装花で表現することが、何よりのやりがいであり楽しみです。


特に、新しいトレフルブランでは、トータルデザイナーがいて、装飾と装花を一から一緒に作り上げるという、これまでにないスタイルでの提案ができることが、楽しみでもあり喜びでもあります。おふたりのイメージ、当日やりたいことなどをヒアリングし、それをデザイナーと一緒に形にしていきます。

 

 トレフルブランは1日1組です。装花も装飾もまっさらな状態から、おふたりのやりたいことを一緒に作り上げていける会場です。おふたりとともに、これまでに例のない装飾、ゲストの方があっと驚くような印象に残る装花づくりにチャレンジしたいと思っています。